渋谷の歯医者・歯科|渋谷宮益坂歯科
渋谷駅東口から徒歩1分で通いやすい

TEL

土日も診療可能! 平日夜20時半まで診療
平日 10:00~20:30 土・日 10:00~18:00

03-3407-8503 平日:10:00-13:30 / 15:00-20:30
土日:10:00-13:30 / 14:30-18:00休診日 祝祭日のみ
初診のご予約 お問い合わせはこちら

歯(歯茎)が痛い

渋谷駅から
徒歩1分

歯(歯茎)が痛い場合、様々な原因が考えられます

歯の痛みは、時にとても辛いものです。
何もしないでも痛む場合や噛んだ時のみ痛む場合、
痛むほどではないが違和感が強い場合などもあります。

前兆無く、突然腫れてしまう事もあり、びっくりする事もあるかも知れません。
歯や歯茎の痛みに対して原因別にそれぞれの症状と治療方法について解説いたします。

虫歯になって痛い

虫歯が一番表層のエナメル質にとどまっている間はしみたりしないのですが、エナメル質の内側の象牙質まで達してしまうと冷たいもの、甘い物にしみやすくなります。

さらに虫歯が進行すると、歯の神経まで虫歯が達してしまい、何もしなくても痛みがでることもあります。

主な治療法

象牙質まで達した虫歯の場合、つめ物を入れて治療します。
神経まで達してる場合は、歯の神経を取る治療になります。歯の神経をとり、痛みや症状がなくなった後、土台を立て、被せものします。

虫歯治療の詳細はこちら

根の先が膿んで噛むと痛い

根の治療を一度した歯の細菌が増えてしまうと膿のかたまりが根の先にできます。
浮いたような感覚があったり、噛んだ時に鈍い痛みがあったりという症状が現れます。この膿はやがて骨の中にとどまらず、歯ぐきが腫れたり、歯ぐきの表面へ膿がでてくるようになります。

膿が大きくなる前に早めの治療をお勧めしております。 

主な治療法

根の治療、もしくは根の専門医への紹介

根の治療の詳細はこちら

親知らずが腫れて痛い

親知らずが斜めにはえていると歯磨きができなくなり、そのまわりの歯ぐきが炎症を起こします。口が開かない・開けづらいといった症状の場合、顎関節症の他に、親知らずの周辺の歯ぐきの炎症の可能性も考えられます。

腫れはお口の中に留まらず、顔にまで及ぶ場合もあります。

歯科医院での治療

歯科医院ではCTを撮って親知らず治療を進めたり、場合によっては大学病院へのご紹介することもあります。

親知らず(智歯)について 詳細はこちら

歯軋り、食いしばりが強くて痛くなる

歯がしみたり、または冷たいものを食べたり飲んだりすると痛みが伴うことがあります。

その場合、もしかしたら歯軋り、食いしばりが強いことにより歯が削れてしみたり痛みが出ているかもしれません。

主な治療法

ナイトガードにより夜間の歯軋りを緩和する、ボトックスにより筋肉の緊張を緩和する

歯ぎしりとマウスピースの詳細はこちら

詰め物入れた後に痛い

虫歯を削った後つめ物を入れたあとに冷たいものなどがしみたり、噛んだときに痛かったする場合があります。

削った刺激で痛みが出たり、噛み合わせが高かったりなどいくつか原因がある場合があるのでお気軽にご連絡ください。

つめ物をいれたのになんで痛むの??

歯茎が腫れて痛い

歯ぐきの痛みで多いのが歯周病です。歯ぐきからの出血は炎症により出血する場合が多いです。

炎症の原因は細菌です。口の中にはたくさんの細菌が住んでおり、細菌により炎症が歯ぐきに広がると、歯磨きする時に歯ぐきから出血してきたり、口臭が出てきたりします。

主な治療法

歯周病の治療は、患者さん自身の歯磨きによる口腔ケアが最も大切です。しかし、それだけではコントロールが難しいので、歯科医院での歯石取りや、ブラッシング指導など行い改善を目指していきます。

歯周病についての詳細はこちら

アクセス ACCESS

渋谷宮益坂歯科
渋谷駅から1分の歯医者

〒 150-0002
東京都渋谷区渋谷1-14-9 藤和宮益坂ビル6F

  • JR 渋谷駅
    渋谷駅東口から徒歩1分
  • TEL 03-3407-8503